告白

  • 2010.06.19 Saturday
  • 14:00
2010年:日本:松たか子、岡田将生、木村佳乃
================
湊かなえ原作でフィーバー(?)している告白を見てきました。
原作は読んでいませんが、読んだ友人曰く「当初は一章の部分だけだったらしいけど、そこで終わっていた方が面白かったかと」だそうです。
そうなんだ〜。

話はマァマァと言うか、コメントしにくいと言うか、ウン、マァ、ソレ位やっちゃうかも知れないね。ウン。と言った感じでした。
映像は物凄く綺麗に撮られていて、余りに綺麗すぎて、飽きました。
やたら長いPV見させられているみたいで段々嫌になってきちゃうんだよねー。
ミラーとか俯瞰とか何回も使うので「またかよ」って思ってしまうし。

犯人Aがドコゾのアイドルグループにいそうだな、と思ってみていたら、帰り際に同じ事を言ってるお客さんを見ました。
やっぱり思うんだね。ウフフ。

見ている途中で松たか子だとちょっと若いかな?木村佳乃の方があってるんじゃないかな?と思いました。
ゆーても松たか子良かったけどね。

僕の彼女はサイボーグ

  • 2010.03.13 Saturday
  • 23:00

2008年:日本:綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、吉高由里子、阿井莉沙、佐藤めぐみ、田口浩正、山口祥行、鈴之助
================
未来から来たサイボーグに翻弄されちゃう冴えない主人公の話。

小出恵介が出てるので見ましたが、韓国の監督(「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン)のためか演出が変?
コレがバリバリ韓国映画だったら違和感無かったんだろうけど、キャストは日本人なので台詞の言い回しやリアクションがぎこちなく、最初主演の2人が大根に見えました。

おかしいなー、二人共そんなに演技は下手じゃないと思うんだが。

終わり間際でそうきたか!があり、卵が先か鶏が先か的になったのはイイかなと。

幼少が昭和レトロで、死ぬ頃には近未来な人生って凄いな。
科学の進歩速すぎ。そりゃ主人公もサイボーグ送りこんでくるわ。

危機一髪!で奮起する綾瀬はるかが良かったです。健気だね。

グロテスク

  • 2010.02.14 Sunday
  • 21:00

2009年:日本:長澤つぐみ、大迫茂生、川連廣明
================
哀れなカップルがイカレ野郎に嬲られる話。
嬲られ具合がとてもグロテスクです。

やっべー、借りて失敗したか!?と思いましたがそんな訳でもなく。
3人しか出てこない密室劇ですがさして飽きる事もなく。

結 構 癖 に な る 感じです。

イカレ野郎の表情の無さがコワイです、アレ何かメイクしてんのかな?
状況はとても酷く生臭いのに、皆がビミョーに能天気なのが笑えます。

最後は絶望からのナイスコンビネーション、お疲れ様です。

上の文章見てると評価高そうですが、お勧めはできますん。

SWEET RAIN 死神の精度

  • 2009.12.29 Tuesday
  • 14:55

2007年:日本:金城武、小西真奈美、富司純子(藤純子)
================
死神の気まぐれ?で生き延びた女性とその周辺のお話を淡々と。

伊坂幸太郎原作。読んでません。
死神の、「精度」ってなんじゃらほい?と思いつつ見てましたが、段々完成?と言うのか?成長と言うのか?そう
言うことなのかなと。
なかなか穏やかな気持ちになれました。
間の抜けた金城武が面白いです。

疑問なのは素手で触ってダメなのは、生物だけなのかと。

ゴーストシステム

  • 2009.09.19 Saturday
  • 17:15

2002年:日本:古谷芳香、玉木宏、柳沢真理亜、瑠川あつこ、桜木睦子、瑠川あつこ
================
玉木宏が出ているので借りました。
若い!
そりゃそうか2002年の作品か。
髪型から「ウォーターボーイズ」を思い出しましたが、その前の歳に撮っているので名残なのかな?

お話を簡単に説明すると、
ある女子高生が、
死んだ親友を捜しに森に行って、
大変な目に遭った。

なんで恨んでいるはずなのに何もしないんだ?とか、研究員は人数足りてるのか?とか、色々疑問が残ります。
多分、記憶に残らないだろうな…。

大して恐くはありませんでした。

怨廻

  • 2009.09.05 Saturday
  • 22:15

2005年:日本:溝手真喜子、伊藤主税、福山智沙、河端保成、中村研太郎、福山知沙
================
ジャケ!なんだこら!
全然関係ないじゃないか!
こんなやつ出てこないぞ!

サイクルとかと似た感じの始まりです。
ヒキニートの感動ものかと思いきや、後半でおおっと!?
でもあんまり怖くない。

パフージャパンて(笑)


四次元的な怖さより劇中のテロ事件みたいなのが実際あったら恐いなー、と思いますた。

及川さんの演技が素敵。

ワルボロ

  • 2009.08.30 Sunday
  • 17:00

2007年:日本:松田翔太、新垣結衣、福士誠治、木村了、城田優、古畑勝隆
================
ドロップ」が狛江辺りを舞台にしていたのに対して(?)、こちらは立川が舞台です。
だからなんだってワケではないですが。

同じような不良少年青春アクション(とでも言ってみるか)を連続して見たのですが似て非なり。
コレも半自伝的小説が原作ですね。ゲッツ板谷を知らないので読んでません。

で、相変わらず、中学生に見えない。当たり前だけど。
しかし不良の松田翔太に萌えました。
こっちの方がより時代(昭和臭?)を感じるので、イイ感じです。

学ランの下の白ハイネックは不良のお約束ですかね?

ピエール瀧とか戸田恵子が出てて、キャスティングが地味に良い。

こーゆー映画って、女子学生は割とそれなりに年相応の面子なんだよね…なんでだろう。

ドロップ

  • 2009.08.29 Saturday
  • 21:00

2009年:日本:成宮寛貴、水嶋ヒロ、本仮屋ユイカ、上地雄輔
================
品川ヒロシ(品川庄司)原作、監督、脚本!
いやー、頑張りましたねぇ、すごいですねぇ〜!

ってコトを忘れてて、「赤毛の成宮と金髪の水嶋だー!」と言うのだけ覚えてて借りました。アハハ

水嶋ヒロの蹴りがするどくて良いです。素敵です。
眉毛が薄いせいか(そこか?)何となく安藤政信に似てるな〜、なんて思いながら見てました。

お約束フラグとか立っちゃって先が読めちゃったりしますが、面白かったです。
THE・青春。
でもあんな体格の良い中学生は恐いゾ。

次長課長とかレイザーラモンとか森三中とか芸人もチョコチョコ出てます。さすが吉本。

でも2時間は長いんじゃないかな?
もう少し短くできたんじゃないかと思います。

こっくりさん 日本版

  • 2009.08.16 Sunday
  • 23:00

2004年:日本:いとうあいこ、長澤奈央、栗原瞳、岩川幸司、中村綾
================
いとうあいこ&長澤奈央のキャスティングに何も感じなかった私。
知ってる人は美味しいキャスティング?なんですかね。

驚いていいハズの場面で動じない主人公にある種感動。
よく言えば頼もしい、悪く言えば盛り上がらない(見てる方が)。
最後だけ妙に活き活きしていて、それが不自然っちゃー不自然でした。

不自然と言えば急に後半部のメインキャラと仲良くなったりしてて、怖さよりソコが気になりました。
お話は、子供の時に放置したこっくりさんが今更になって暴走したって感じで。
オチは、まあ、そうなるよねー、と途中で想像できます。

個人的にはこのこっくりさんはエイリアンだなと思いました。地球侵略。

あ、あと、あえて日本版とか名乗らなくてイイと思います。

殺人ネット

  • 2009.08.09 Sunday
  • 23:00

2004年:日本:井村空美、神崎詩織、岡元あつこ、菅田俊、亜沙里、川崎真央、大久保綾乃
================
同じく学校と言う設定に萌えます。
思春期ってイイヨネ〜。
なんか色々葛藤しちゃうよね〜。
と思いました。

ってホラーじゃないじゃーん!

いやいやホラーなんだけどどっちかっつーと都市伝説をダシに女子の友情云々みたいな感じがしました。

一部非常にボコられた方がいましたが、あれだけボコられたら原形とどめないと思う。

ラストは良い感じにイヤです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM