女帝 [エンペラー]

  • 2008.09.28 Sunday
  • 19:00

2006年:中国/香港:チャン・ツィイー、ジョウ・シュン、ダニエル・ウー
================
原題(The Banquet:直訳すると宴会?)と邦題が違うんですけど、邦題の方が判りやすいんですかね。うん。

※後で調べたらハムレットを元にしていたんですね。へぇー。

映像が綺麗なんですが、ワイヤーアクションがなかなかに不自然だったりしてちょっと面白おかしいです。(´ω`)
あと綺麗は綺麗なんですが、アクションを魅せようと思うならもう少し衣装を見やすくして欲しかったなーと思いました。
同じような色の敵味方じゃどっちがどっちが判りませんがな。

肝心のお話の方は、うん、まぁ、普通でした。

  • 2008.08.30 Saturday
  • 03:00

2005年:韓国:チェ・ミンソ、ユ・ソン、ムンス
================
エクステ」とか「富江」(シリーズ見てないので原作の方)みたいな「髪の毛が悪さをする」映画だと思ったら、そうなんだけどそれ程でもない感じ?
韓国の映画は、映像的には怖いんだけど、話でゾワゾワ〜っと怖い!と思うことが少ないのは気のせいかしら。

今回も映像は怖い部分があったのですが、見終わってみるとそれ程でもなく。
むしろ若干BLな要素が出てきて萌えてしまったりなんなり。

主人公?のお姉さんが喋らないので全体的に静かで倍速で見たりしちゃいました。

復讐者に憐れみを デラックス版

  • 2008.08.10 Sunday
  • 21:00

2002年:韓国:ソン・ガンホ、シン・ハギュン、ペ・ドゥナ
================
ハイ、やっと見ました「復讐三部作」の最初!(23はコレ)
ウーン、原点だけあってコレが一番グロいと言うか悲惨な映像が容赦なく出てる気がしますねぇ。だからあまりウケなかったのかしら。
しかし互いの状況がよく描写されているので怖いとかキモイとかそんな感じはなかったです。

確かクムジャさんにもチラリと出てたソン・ガンホ出てますが、なかなか良い感じです。
3部作の中ではもしかしたらコレが一番好きかも知れません。

しかし殆ど音楽がなく、台詞も少なくて静かだったので、ジリジリしてしまいましたよっと。

墨攻 A BATTLE OF WITS

  • 2008.07.05 Saturday
  • 21:00

2006年:中国/日本/香港/韓国:アンディ・ラウ、アン・ソンギ
================
アンディ・ラウ繋がりで借りました。
マンガが原作らしいですね?ハイ、見てないです。面白いのかな??

内容は、後味スッキリ☆
スッキリ過ぎて記憶に残りますん。
以下箇条書きで。

・厳密には10万人を相手にしてない
・よってアクションが思ったよりない
・超人的な墨家かと思ったら以外と普通の人間だった
・弓隊の子団が良い役所
・最初と最後のリンク?がわからん
・この時代に気球あったのかぬ?

デ。
・元はと言えばお前のせい

コレ言っちゃったら映画にならないんですけどネ。
予告編から想像していたのとは随分違いました。
うーん、ソコまで悪くはないと思うんだけどなー。

フルタイム・キラー

  • 2008.07.04 Friday
  • 18:00

2001年:香港:アンディ・ラウ、反町隆史
================
ゴキゲンなアンディ・ラウのアクションが見られます。
劇中で「デスペラードが云々」言ってますが、それの影響なのか動きがいちいちワザとらしいのがイイです。

話の流れは…ちゃんと聞いてないと判らない&ちゃんと聞いてもよく判らない部分がありましたが、まぁ、難しく考えないでおきます。
つかね前にもあったけど日本語が堪能じゃない人に日本語喋らせるなら字幕を出してくださーい。
にもあったなこの手の映画)
でも反町とアンディ・ラウが日本語で会話してるシーンはオオ〜と感動しました。
たどたどしくも日本語を話すアンディ・ラウに萌え。

インファナル・デイズ 逆転人生

  • 2008.06.23 Monday
  • 21:00

1991年:香港:トニー・レオン、アンディ・ラウ
================
えーっとタイトルが「インファナル・アフェア」と被ってますが全く関係ありません。
恐らく出演者が同じなのと、チョット設定が似てる?からこんな邦題(なのか?)が付いたんだと思います。映画上では「中環英雄/Don't fool me」と出てるし。

内容は一昔前の日本みたいな服装で出てくる男女が色々やらかしながらハッピーに収まるコメディ?です。
気を抜いて見られる楽チン映画です。
アンディ・ラウが若すぎて(バカすぎて?)一瞬解りませんでした。

それにしてもあの部長さん?かな?までこの映画に出ていたので偶然て不思議だなぁと思いました。

グエムル −漢江の怪物−

  • 2007.02.11 Sunday
  • 17:00

2006年:韓国:ソン・ガンホ ピョン・ヒボン
================
前評を見てネタとして覚悟して借りましたが、予想を超える展開に消化不良を起こしました。orz
ど、どう捉えたら良いの?
環境汚染はいけないよってコトで良いのかな?
家族愛って良いね!って方が良いのかな?
てゆーかどうとも捉えない方が良いのかな?

とりあえず色々中途半端なので突っ込まずにはいられない作品でした。
ソン・ガンホ、何気に好きなんですが、よくこんな映画出たな〜。
キャラとしては熱演してて好感持てるんですけどね。

見ていて「最近見たことある顔がいる」と思ったら、ソン・ガンホのお父さん役(ピョン・ヒョボン)が火山高(教頭先生の役だったかな?)に出ていたんですね。
このお父さんの活躍?シーンも間抜けっちゃ間抜けですが、ココが一番「嗚呼切ない」と思ったかな。

火山高

  • 2007.02.03 Saturday
  • 22:00

2001年:韓国:チャン・ヒョク、シン・ミナ、クォン・サンウ
================
「少林サッカー」とか「地獄甲子園」みたいなノリを期待していたら、ヤバイ!想像通りでした!
ノリノリなアクション、あり得ない展開、そして熱い青春?
こー言うの良いですね、ウキウキで見られます。
ただ日本版にはないシーンがあるようで、そのせいかチョット謎が残る部分もありました。ノーカットオリジナル版とか言うのを見れば良かったと後悔。

この主役をやってるチャン・ヒョクは「僕の彼女を…」にも出てるんですね。気づかなかった…て言うかチャ・テヒョンとごっちゃになってる…(そんな似てないけど)。

ほいでラストに日本語の曲が流れたのでアレ?とクレジットを見たら、日本版の音楽監督が元SIAMSHADEのDAITAだったようで。
SIAMSHADE好きなんでチョット嬉しいです。
そっか〜、それであんなギターピロリロ行ってたのかぁ〜。

親切なクムジャさん

  • 2007.01.13 Saturday
  • 19:00

2005年:韓国:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク
================
前に見たOLD BOYに続く「復讐三部作」の3番目。
今度はムショ上がりの女性が復讐します。

劇中アレ?この人見たことあるな?と思ったら前作とか前々昨にも出てた人がいるようで、嗚呼なるほどと思いました。
って言っても、まだその一番最初(復讐者に憐れみを…だっけか?)は見てないんですけどね。順番メチャクチャですやん。

お話は前作より分かり易い?のでその点良かったです。
チョット「オマエ捕まらないのか」とか「オマエどっち側の人間なんだよ」とか突っ込み入れたかったですが。

ソレにしてもイ・ヨンエも良い表情してましたが、チェ・ミンシク凄いね!
前作は主役でしたが、今回は肝になる所で出てくる憎いヤツ。
OLD BOYのイメージが消えました。ワーオ。

あ、あと思ったのは、この二作品、音楽が良いです。
そしてクムジャさん親切過ぎですから。

PROMISE <無極>

  • 2007.01.08 Monday
  • 21:21

2006年:韓国:真田広之、セシリア・チャン、チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー
================
アレ?コレ韓国映画なんですか?
中国語喋ってるので中国の映画かと思ったのですが。

デお話の感想ですが、「元はと言えばオマエが…」とマァ、ソコ突っ込んじゃダメでしょ的なモノが頭から離れなかったので、淡々と見てました。
出だしの最盛期だった真田さんが格好良かったです。落ちぶれてく様は見るの辛かったナァ、個人的に好きだからですが。

アクションとしてはチャン・ドンゴン?の走り(コレはアクションとは言わないか?)に少林サッカーみたいなモノを感じて笑ってしまいました。
しかしニコラス・ツェーの鉄扇(ではないか。扇)で闘う姿はとても素敵でございました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM