ラストブラッド

  • 2009.10.28 Wednesday
  • 22:55

2009年:香港/フランス:チョン・ジヒョン、小雪、アリソン・ミラー、リーアム・カニンガム
================
人間とオニのハーフ・小夜がオニゲン目指してオニ退治。

舞台が1970年の日本ですが、映像は海外の中華街?みたいです。
殆ど日本人が出てきません。
出てきても日本語あんまり喋りません。
主役級は吹き替え感満載の日本語でした。オイ!

米軍関東基地ってドコだよ…。
隠れ家が戸越銀座ってのも受けました。
「オクタマ」と言われて「オクラホマか…」と勘違いしてしまうくらい日本じゃなかったです。

日本を間違えてるヨー!
良くて戦後な日本になってるヨー!
てゆーかなんで1970年?なんか意味あるのかしら。

小雪はなんでこんな映画出ちゃったのかなー。
顔で選ばれたのかな〜。
ちょっとデカイ口になるとすぐに般若みたいになれるしね(メイク要らず)。

最初の大人数のアクションがアメコミを想像させるような感じで、ソコは良かったです。
後は、ウーン。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM