真夜中の弥次さん喜多さん

  • 2009.01.14 Wednesday
  • 19:00

2005年:日本:長瀬智也、中村七之助
================
「クドカン初監督」と言うコトで、クドカン好きなワタクシとしましては期待したりしなかったり、微妙な心持ちで観ました。

観た感想としては「魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE」や「漫☆画太郎SHOW ババアゾーン」と言った「映画化にしにくい原作」をよくここまでまとめられましたねって感じです。
疑問点が色々ありますが、あんまり難しく考えちゃいけない映画なんだなと思いました。

ところで表記は主役二人しか出してませんが、色々有名所が変な役で出ていてそこら辺が面白いです。
個人的にはぐっさんに笑いました。
阿部サダヲもかなーり笑えるんですが、コレはクドカンとセットなら笑えて当然的な部分もあるので控えめ評価で…いやしかし、着地した後のバウンドで転けたのはツボった。

ほんでフと思ったのですが、長瀬は色んな表情をしてるにはしてるんだけど、よく見ると表情のバリエーションが少ない気が。どうでしょう?
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
基本的に、 無駄にCGを使用した下品でおバカな映画は嫌いです。 が。 製作中からずーーっと気になり続けていた作品があります。 2005年4月2日公開 宮藤 官九郎 初監督作 http://yajikita.com/ 『 真夜中の弥次さん喜多さん 』 主演
  • JAMING!!
  • 2009/03/31 10:48 PM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM